雪がない地方でも犬ぞりに近い醍醐味が楽しめるように、日本で考案された犬ぞりの自転車バージョン。プルレースとして犬ぞりとは違うテクニックが要求され、独自の地位を得ている。
■プル競技/ギグレース
 犬が荷車やそりを引っ張るドッグスポーツは、「プル競技」と総称されます。犬ぞりを楽しむ人たちは、シーズン前のトレーニングとして、自転車などを使っています。これを競技として行うようになったのが、マウンテンバイクなどの自転車によるプル競技です。ハーネスを着けた犬とショックアブソーバーを取り付けた自転車をラインで繋ぎ、プレーヤーも自転車を漕いで走ります。種目は短い距離を走る、初心者や初心犬向けのノービスクラスと、オープンクラスなどが楽しまれています。オープンクラスは普通400メートルくらいの距離を走り、1頭引きのほか、2頭引きがあります。ヘルメットの着用とか、ゴール前のノーペダリングゾーンなどのルールもあり、安全にも注意が払われています。

●主な団体のWebサイトをチェック!
◆ギグレースの名称で自転車による競技を行っている団体です。
ギグレース協会
http://www.gigrace.com/
◆バイクジョアリングの名称で自転車による競技を行っている団体です。
新潟スポーツドッグ&レスキュークラブ(N.S.D.R.C.)
http://www008.upp.so−net.ne.jp/drhiroo/index.html
北海道犬ぞり連盟
http://www.geocities.jp/sleddogjapan/
◆サイクルドッグの名称で自転車による競技を行っている団体です。
関東犬橇倶楽部
http://www.netlaputa.ne.jp/ ̄dogsled/
ジャパンアスリートドッグクラブ
http://www.jadc.org/


バイクジョアリングへ

ドッグスポーツ・ガイドTOPへ

ドッグスポーツのページTOPへ